健康は食にあり~第1弾 『味噌づくり』

味噌づくり

リラックスオステオパシーで出張施術のサローネ・デル・ソーレ!

カラダコンサルタントの天見 心です。

春ですね~さくら

4月まであともう少し~♪

ん? そこから2か月すると!!

今年も半年が経過です~

急ごうヽ(^。^)ノ

何を~??

やりたいこといっぱいありますからね~笑 (^_-)-☆

音符
音符
音符

          

『食は健康にあり~』と言われていますが、

食生活をさらに整えようと、今年は本格的に味噌づくりをしました!!

『カラダに良いものを美味しく腹八分目で摂る』

これが日々の健康の基本です。

100回よーく噛んで食べるだけでも病気になりにくくなると言われています。

(意識して噛まないと、飲み込んで無くなりますよ!!)

よく噛むことは食べ過ぎを防ぎ唾液と混ざって消化がよくなりますので、

ぜひ心がけてみてくださいね~

食べ過ぎないとカラダも軽く感じますよ!!

さてさて、お味噌づくりです~

1月~3月くらいまでに仕込む味噌は『寒仕込み』と言われて、

じっくり熟成して美味しいお味噌ができるそうです。

作り方は難しくないのですが、

大豆の準備と沢山の大豆を熱いうちに潰す作業が大変なのですね~

大豆は18時間以上水に浸して準備してゆでます。

と~っても甘くて良い香り、大豆もすごく甘いですよ~
農薬も肥料も使わない自然栽培の素材とこだわりの塩で仕込みました。

仕込みも無事終了して、10か月後のお味噌が楽しみです♡

手前味噌♬~♪

☆玄米の塩切こうじマルカワ味噌さんの材料です。

☆塩切こうじと潰した大豆をよ~く混ぜて味噌玉に!

☆カメに味噌玉を空気が入らないようにたたきつけて、平らにします~ 重石をして10カ月熟成です。

Scroll to Top