船橋商工会議所 サービス業部会総会ミニセミナー『こんな時だからこそ“笑う”ミニセミナー』で講演させていただきました♬

こんにちは 元氣プロデューサー 天見 心です。

 

2022年6月 船橋商工会議所 サービス業部会総会のミニセミナーで講演というありがたい機会をいただきました。

 

テーマは『こんな時だからこそ“笑う”ミニセミナー』と題して

・笑うことについての話

・ラフターヨガ(笑いヨガ)+NLP(心理学)のエッセンスを盛込んだワーク

をさせていただきました。

 

人間はどうして笑うの~??

そんな素朴な疑問がずっと氣になっていました。<このコラムの最後で触れています>

 

「幸せだから笑うのではない、笑うから幸せになるのだ」 仏 哲学者 アランの言葉です。

私の大好きな言葉で、確かに笑うと楽しく幸せになります。

 

だけど、分かっちゃいるけど笑えない時だってあります。

 

でも、笑うとなんだか、『吹っ切れたな~』とか、『まあ~いいか!』とおおらか気分になりませんか?

 

私はリラックスオステオパシーの施術の観点でも、ストレスがカラダに及ぼす影響から、ストレスを和らげる笑うことの探求ラフターヨガ(笑いヨガ)の活動もしています。

 

今回のワークで取り入れた、ラフターヨガ(笑いヨガ)の魅力は、

笑おうと思った時に、おかしい&楽しいイメージをしながら、笑っているうちにいつしか本物の笑いになってしまうところです。

 

そして、笑いは連鎖していきます。

 

「笑う」、「イメージする」という行為、これは、人間だけができることです。 

笑って幸せになるとは、魔法のようですね。

 

ちなみに、最近、動物の笑顔のような写真がありますが、「笑う」、「イメージする」ことは動物にはできないそうです。

 

私が会社員時代に笑いが全くなかった職場と、笑いがあった職場と経験しました。

業務内容こそ違いますが、チームの団結力や成果にもかなり違いがありました。

 

また、これは聞いた話ですが、ある企業で毎日の朝礼時に1分間の笑いを取り入れたところ、業績がアップしたそうです。

 

まさに、笑ったもん勝ち!!です。

これからも笑うことで変化を起こす活動を進めていきたいと思います。

 

最初に触れた、『人はどうして笑うのか?』

実は、いろいろ調べましたが解明されていないようです。

当たり前のこと過ぎるのか…

奥が深くてなのか…

国会図書館にも答えの書籍は見つかりませんでした。

 

人間にとって、笑うことはまさしく天の恵みかも知れません♫

 

江戸時代、日本人は元々笑うことが大好きな民族であると言われていたそうです…

今は、あまり笑う印象がないのですが、たくさん笑う世の中をつくっていきたいと思います。

 

 

【本セミナーのご感想をいただきました♪】

◆笑うということの座学とワークがあり、とても充実した時間を過ごせました。

ワークは少し恥ずかしいけど、気持ちが上がりました。

◆「王様ラフター」がとても楽しくて気持ちが明るく元氣になりました♪

◆ワークのバリエーションがもっと欲しかった。

◆心の元氣がなければ身体も元氣が出ないと聞き、得をするということを学びました。今までネガティブな気持ちが強かったので気持ちを切り替えていきます。非常に学ぶことが大きかった講演会でした。

 

<企業の社内研修関係者様>

笑うことで企業様のお役に立てるようでしたら、お気軽にサローネ・デル・ソーレ 天見 心までお問合せくださいませ。

*お問合せは、下↓の天見 心LINE公式アカウントが便利です。

※このセミナーは、船橋商工会議所のご担当をはじめ、みなさまのサポートで無事に開催できましたこと、素敵な機会をいただきましたこと、すべてのことに感謝して心より御礼申し上げます。

 

サローネ・デル・ソーレ

元氣プロデューサー 天見 心

大好評の「王様ラフター」の説明シーン

本当は全員ご参加いただきたかったです♪

王様ラフターです! 

全員の笑顔に包まれ、元氣が出る掛け声をお一人お一人にシャワーのようにお掛けしながら、花道を歩くと、それは~それは~元氣になります 笑

Scroll to Top